玉水会のご案内

中江グループの体制と沿革

NAKAE GROUP
なかえグループ

なかえグループ


沿革

医療法人玉水会(なかえグループ)の歩み

 

明治20年 中江佐八郎玉水堂開院
明治36年 サナトリゥム海浜院設立
昭和24年1月 中江好孝が中江佐八郎より中江医院を継承
昭和33年10月 中江病院開設 中江好孝院長就任
昭和33年12月 医療法人玉水会設立(病床35床)
昭和43年4月 特別養護老人ホームひまわり園開設
(社会福祉法人中江報徳園)
昭和50年4月 病床50床に増床
昭和56年2月 病床78床に増床
昭和58年4月 病床96床に増床
昭和61年5月 永友知澄院長就任
平成2年3月 ひまわり園デイサービスセンター開所
(社会福祉法人中江報徳園)
平成2年12月 診療体制の充実、内科、循環器科、消化器科、神経内科、理学診療科 看護体制2.5:1を実施
平成3年2月 中江病院を玉水会病院と改称
平成3年2月 老人保健施設 スイートケアなかよしを開設
平成4年4月 鹿児島市在宅介護支援センター開設
(社会福祉法人中江報徳園 ひまわり園)
平成8年10月 いしき訪問看護ステーション開設
平成11年9月 病床変更、一般病床48床、療養病床23床
平成12年4月 介護保険適用施設承認
・介護療養型医療施設 ・介護老人保健施設
・訪問看護 ・通所リハビリテーション
平成15年5月 心療内科開設
平成16年9月 グループホームサンひまわり開所
(社会福祉法人中江報徳園 ひまわり園)
平成21年5月 療養病棟を回復期リハビリテーション病棟に転換