ほっと通信

2012年8月

2012年8月の記事一覧です。

院内研修(医療・医薬品安全について)が行われました。

医療安全研修「コミュニケーションエラー(情報伝達のエラー)」を行いました。

ian3.jpg

医療の現場では日々、医師から看護師、看護師同士の引継ぎ、患者様やご家族様への説明の場など、人から人へ情報を伝達する場が多々あります。このような場で情報の伝達エラーをいかに防いでいくかという内容で研修が行われました。実例を踏まえた説明や簡単な演習を通じて情報伝達の難しさを参加者全員が体感し、その対処法について学びました。このようなエラーを防ぐには、会話の際に「伝えたつもり」「わかったつもり」にならず、自分と相手の言動を常に確認することが重要だそうです。

また同時に、当院薬剤師による「ハイリスク薬の安全管理について」と看護師による「事故・不適合発生時の流れについて」の研修も行われました。

ian2.jpg

ian1.jpg

 

「第17回健康教室」にたくさんのご参加ありがとうございました。

  6月23日健康教室が開かれ、健康チェックや講演会がありました。当日は激しい雨にも関わらず大変多くのお客様がお見えになり、皆さまの健康に対する関心の高さを改めて感じました。

utu1.jpgのサムネール画像

講演は、当院心療内科医 長友医継による「うつ病」についての内容でした。

うつ病は自分自身では自覚しにくく、体の病気と思って病院で受診したところ、うつ病とわかる事も多いそうです。その改善には周囲の方の支えも必要ですが、間違った接し方をすると病気を悪化させることもあるそうですので、自分一人でため込まず、病院で相談することが必要です。治療方法もいくつかありますが、改善したと思ってもまたうつ状態に戻ることもあるため、「治療によって回復した状態をずっと維持できること」を目標に治療を行なうそうです。

utu5.jpgのサムネール画像    utu4.jpgのサムネール画像

 

うつ病かな?と気になる方は一度ぜひご相談してみてはいかかでしょうか?

 当院心療内科は、毎週火・木曜日に診察を行っております。診察は予約が必要ですので、事前にご連絡ください。

院内研修(感染対策)を行いました

感染対策についての院内研修を行いました。

講師の先生によると、細菌が繁殖するスピードはすごく、朝9時に1個だった細菌は、その日の夕方5時には約1億個に増殖するそうです!その予防策には手洗いが効果的との事で、手洗いの仕方を紫外線カメラを使って手の表面を実際に確認しながら説明されました。当院でも手洗いの方法は順守されていますが、手洗いの時間が不十分だとどうなるのか、カメラの映像を通じて改めて確認することができました。約30秒かけて、手の甲・指の間・指先・手の平・手首をまんべんなくしっかり洗うのが理想的な手洗いです。

当院では今後とも院内感染の防止をめざし、職員全員が院内環境を清潔に保てるよう努めてまいります。

kan7.jpg
kan2.jpg
感1.jpgのサムネール画像

[写真 左:院内感染事例について 右:手洗い時間が短いと手にはまだ細菌が…]

suzuki.jpgのサムネール画像

[写真:当院看護師による手指消毒方法の再確認]