ほっと通信

2013年2月

2013年2月の記事一覧です。

ふれあい新聞2月号(H25年)

 

ふれあい新聞2月号(H25年).pdf

 

            ↑

クリックしてください。

伊敷中にて授業を行いました。

  伊敷中学校での総合的な学習の時間「社会人に学ぶ」の授業にて、当院医師と薬剤師が出張講義を行いました。

P1010533.jpg
 



  教室には医療の仕事に興味を持った1年生が約40名集まり、普段聞くことでのできない話に熱心に耳を傾けていました。 また当日は内視鏡を持参し生徒達に見てもらったのですが、その不思議な動きに生徒達から驚きの声があがっていました。

 

 

 

  講義の後、生徒の皆さんからは多くの質問が飛び交いました。「仕事をしていてやりがいを感じるときは?」「患者さんとの接し方は?」「痛くない注射はありますか?」「薬の開発にかかる時間は?」「勤務時間はどれ位?」など様々な質問を受け、皆さんの医療に対する興味の深さに大変驚かされました。

P1010545.jpg           P1010552.jpg

 

  質問.jpg

 

  講義を終え医師からは「講義を聴く真剣な姿勢や、質問の多さに驚きました。これからも自分の目的・目標に向かって真っすぐ進んで欲しい。」薬剤師からも「目標を持つことは良いこと。その気持ちを忘れずにこれからもがんばって欲しい」と感想がありました。いつか医療の現場で皆さんにお会いできるのを、心待ちにしています!