ほっと通信

2017年1月

2017年1月の記事一覧です。

2月22日 糖尿病教室(糖尿病合併症について)のご案内  玉水会病院

下記日程にて糖尿病教室を開催します。
今回のテーマは「糖尿病合併症」についてです。
たくさんの方のお越しをお待ちしております。

第16回糖尿病教室(H29.2.22分)_01.jpgのサムネール画像


ふれあい新聞1月号(H28年度)

クリックすると大きくなります ↓

1月.jpg

ふれあい新聞1月号.pdf

第25回院内研究発表会開催

 

第25回院内研究発表会開催が開催され、リハビリテーション科の

「退院後の訪問リハビリテーション」

~短期集中リハビリテーション実施加算への取り組み~

が1位となりました。「訪問リハビリテーションでできること」をパンフレットを作成して明示し、ケアマネージャーとの連携により新規の利用者数を前年の約2倍に増加、さらに加算も66%増加の実績をあげました。

ご利用者様の自宅に手すりを付けるなど、リハビリスタッフの目線で行ったリフォームにより、ご利用者様の日常動作を行なう機能を向上させた取組みが評価されました。

永年勤続表彰&ベストスマイル賞について

 

玉水会を長年支えてきたスタッフを表彰する永年勤続表彰。今年は15名が表彰されました。

勤続20年の高平静代看護師長は受賞のコメントで、8・6水害の頃の思い出をはじめ、多様な働き方で仕事を続けることの大切さを後輩スタッフに伝えていました。
           


職員間での投票により、笑顔が素敵な人に贈られるベストスマイル賞。今年は金澤和幸理学療法士が選ばれました。
                             
金澤和幸理学療法士は、気持ちよくリハビリに取組んでもらえるよう、笑顔で頑張ります!とコメント。