ほっと通信

院内研修(感染対策)を行いました


感染対策についての院内研修を行いました。

講師の先生によると、細菌が繁殖するスピードはすごく、朝9時に1個だった細菌は、その日の夕方5時には約1億個に増殖するそうです!その予防策には手洗いが効果的との事で、手洗いの仕方を紫外線カメラを使って手の表面を実際に確認しながら説明されました。当院でも手洗いの方法は順守されていますが、手洗いの時間が不十分だとどうなるのか、カメラの映像を通じて改めて確認することができました。約30秒かけて、手の甲・指の間・指先・手の平・手首をまんべんなくしっかり洗うのが理想的な手洗いです。

当院では今後とも院内感染の防止をめざし、職員全員が院内環境を清潔に保てるよう努めてまいります。

kan7.jpg
kan2.jpg
感1.jpgのサムネール画像

[写真 左:院内感染事例について 右:手洗い時間が短いと手にはまだ細菌が…]

suzuki.jpgのサムネール画像

[写真:当院看護師による手指消毒方法の再確認]